読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1~3月によく聴いたもの

堀口です。

 

寝て起きて食って、また寝ては食ってを繰り化していたら4月も半ばに差し掛かっていて今年ももうダメだ……という気持ちになりかかっています。なんとかせねばね。

 

 

今回は、2017年明けてから3月に良く聴いたアーティスト、楽曲を簡単に紹介していきたいと思います。

 

 

今年は去年途中で挫折してしまった日記も再開し、自分でした事や見聞きしたものを出来るだけ記録したり、アーカイブ化することに努めています。その一環です。あと、周りに共通の音楽が好きな人とかが全くいないので皆さんに聴いてほしいというのもあります。聴いてくれ。

 

 

1.SAINT PEPSI

 

 

 

 

出ました。

SAINT PEPSIです。今年明けて直ぐに知って、それからめちゃくちゃ聴いてます。「Vaporwave」という新しいジャンルの楽曲を作っている人で、80.90年代の楽曲をベースにしたメロディがマジで良いので聴いてほしいです。映像もダサ古いのが最高です。

 

 

2.Alex Niggemann

 

 

 

読みは「アレックス・ナイゲマン」みたいです。筆者自身音楽の分類に詳しく無いのではっきりとは言えないですが、たぶんハウスミュージックに入るはず。特にボーカルも無く7分近くもあるトラックですが、4つ打ちのリズムの上で鳴る民族的な楽器が出すグルーヴがヤバイですね。こういう長い曲は聴いてて詰まらないと思う人が多いと思うんですが、ある程度まで聞くと間違いなく踊れる「ごほうび」みたいな時間が来るので聴いて見てほしいです。

 

 

 ハウスミュージックで言うと、別のアーティストですがこの曲もかなり好きです。

 

 

3.D.A.N.

 

 

 

 

去年あたりから話題になり続けている(と思っている)3人組のバンドです。ダンスミュージックかつ、スローでメロウな楽器が特徴ですね。Native Dancerはかなり好きで、最近はこの曲が頭から離れません。ライブも一度行って見たい。

 

 

4.電気グルーヴ

 

 

今更この名前を出すのも恥ずかしいんですが、電気グルーヴを聞き出したのが先月ドキュメント映画『DENKI GROOVE THE MOVIE?』を観てからなのです。最新アルバムに収録されている「人間大統領」のPV、悪夢感凄くて良いですね。

 

 

5.KAKATO

 

 

 

 

ラッパーの環ROY鎮座DOPENESSのユニット名が「KAKATO」です。ラップというとアウトローなイメージになりがちですが、このユニットの曲はそれとは違ってオシャレ。よくタブラ(インドの太鼓)奏者のU-zhaanともコラボしています。スチャダラパーの曲もカバーしているんですが、原曲とはまた違った爽快感があります。

 

 

とりあえず以上です。他にも色々好きなものはあるのですが、キリが無いのでここら辺で終わりにします。

 

去年からかなりハウスミュージックにハマり、めちゃくちゃ聴いているので今年は意を決してクラブにでも行ってみようかなと企んでいます。でもめちゃくちゃ怖い。黒人しかいないらしいから。

 

皆さんも自分の知っている最高な曲があったら教えてください。特に気に入ったものは堀口から粗品をお送りします。

しないです。

 

さようなら。